塾という場所

塾という場所は、子どもにとって第二の学校、第二の居場所であるといっていいと思います。親にとっては、高い学費をはらって大切な子どもを預ける場所です。どの塾に通うかは、子どもにとっても、親にとっても、大変重要な選択であるといえます。

どの学校に行くかでその人の人生は大きく変わりますが、それは塾についても同じことがいえると思います。

塾は、たんなる学校の勉強や受験勉強の補助的存在であると考えられがちです。塾に通うことは子どもにとっては義務であり、つらいけれど仕方なく通うのが当然…。しかし、塾とは本当にそれだけの場所に過ぎないのでしょうか?

勉強の楽しさを教えてくれたり、尊敬できるような先生がいたり、勉強以外の喜びも与えてくれるような、だれでもそんな塾に通いたいことと思います。せっかくなら、大切な子どものために、通うこと自体が楽しくなるような塾を選びたいものです。

塾を選ぶさいには、まず何よりも目的に合った塾を選ぶことが大事になります。また、現在はただ単に勉強をつめこむだけでなく、さまざまな方針を目指した塾が出てきています。どのような塾があるのか、見ていきましょう。